【チェロ歴】(2/2) レッスン通ったり辞めたり。

購入したのは、Ewald Sommerというチェロ。
オマケのような弓と、
「昭和の音大生みたい」と言われたハードケース、
コミコミで40万円でした。本体はたぶん30万円前後なのだと思います。
(ずっとこのチェロ歴で、「思います」が多いのは20年以上前のことで本当に覚えていないのです。当時からライフハックなるものがあれば…)

弓は1年半くらい前に張り替えたかな。
弦は上2本はラーセン、下2本はスピロコアにしています。
替えるときにどちらか2本はヤーガーと迷い、今のにしたのですが、もはや上2本だったのか下2本だったのかわからないし、そもそも弦によって音色がかわるほどの腕はないと言えましょう。

 

あ、また話しがそれている。にチェロの話しじゃなくてウンザリすると思うのですが。
実はチェロ購入後、急な「ご縁」がありまして、FCLAとは疎遠になってしまいます。(お世話になったFCLAのみなさんには本当に礼を欠いたと思っていて、当時のわたしを知っている方には全員にお詫びしたいが、顔向けできないので、わたしに関する記憶を全世界から消し去る技術があれば教えてください。)

急なご縁・・・・つまり急に結婚しまして。
辛うじてデキ婚ではありませんが、すぐに出産・仕事復帰・出産・仕事復帰・★1・出産・仕事復帰・転職・出産・☆・仕事復帰・転職・転職・転職・★2・転職・★3・今ここ。なんかい出産してんだっていう感じですが。(4回です)

 

はい。この★マーク。ここでチェロを習っています。

やっと。やっとこの話し!
---------------------
★1:ひとりめ先生
たぶん1999年頃。1年半くらい通ったかなあ。としまえん遊園地近くの一軒家での個人レッスン。
ウェルナーと、なにか先生セレクトの曲をやっていたと思います。スズキ1巻かも。1ポジから抜け出せず。途中三男の出産を挟み続けていましたが、先生が引越し、教室が遠くで通えなくなり終了。
---------------------
☆:番外編で、歌の先生
この時期は死ぬほどミュージカル観劇(主に四季)にドハマリして、自分でも3年ほど個人ボイスレッスンに通っていました。ミュージカルソングとオペラを少し。
当時の観劇ブログはこちら→『ミュージカルを淡々と記録するよ』なつかしー。
---------------------
★2:ふたりめ先生
たぶん2012年12月~2014年2月。最寄の隣駅での、個人レッスン。
ウェルナー(ドレミので、40ページ手前くらい)と、スズキの1冊目と、2冊目の「二人の擲弾兵」まで。
毎週、練習していないのバレバレだというのに、毎週、一生懸命褒めてくださるイケメン先生でした。それがとてもとても心ぐるしいという、そことのせめぎ合い。まあ練習できていないので遅々として進まず、次男の受験といろいろで通えなくなり終了。
---------------------
★3:さんにんめ先生
2015年1月~2017年8月。都内の音楽教室で、ヤマハのグループレッスン。わたしを含め、5人のクラスでした。
ヤマハ(教本と曲の2冊があるんだけど)「1」の終わりから「3」の最初くらい。数ページだけだけど、サポージニコフもやった。
グループレッスンは、練習していなくても弾けた気になる。(弾けていないのはバレている。) 夏からは秋の発表会でのチェロアンサンブルの2~3曲ばかりをやるので、基礎力がメキメキあがるという感じではないし、発表会でも「成功した!」と満足したことないけど、チェロアンサンブルは楽しかった。
仕事がめちゃめちゃ忙しくなってから1年くらいは粘ったけど、練習時間が確保できず発表会参加が難しくなり断念。
---------------------

 

その後、2018年はじめまでは四男の受験とかそれ以外のことで、チェロどころではなく、ただ最近仕事が落ち着きまして。2018年4月からは、週に3日を目標に(我ながらユルい…) 自宅で練習再開。

でもやっぱり自主練だと、テーマ・目的が曖昧になりがち。
教則本ってさ、「この曲は弓の配分に気を付ける」とか、「この曲はリズミカルなテンポに気を配る」とか、「この曲はひたすら移弦の特訓」などと、テーマがあるけど、なかなか自分ではわかっても、明確にできないし、ラクなほうに流れてしまう。

弾いてみて、通しでさらえたからいいか、で終わってしまう。
何をもって「ハイ合格、次」としていいか非常に、不明瞭。
自分に激甘なわたしには、やっぱり先生に見てもらわないとなあ。
と思っている次第。

 

今後の目標としては。
2018年夏までには先生みつけて、教室に通いはじめる。
個人レッスンで、仕事帰りに行きたいからレッスンでは楽器を貸してくれるところ。
音階・譜読み・ポジション移動を指導してもらう。
2020年末までに、ビブラートを習得する。
2021年末までに、白鳥を弾けるようになる。
2022年頃までに、アマオケに入る。

 

って書いておく。夢は語っておくタイプです。ことだまことだま。